無料ブログはココログ

« 足袋(たび)や草履(ぞうり)にチェンジしてほしいな~   | トップページ | 靴の履き心地・・つま先余裕    »

2024年5月 4日 (土)

足ゆびの開き・・開きにくい人は手の指と同時に開いてみよう  

毎朝、目が開いたら写真のように手と足を同時にパーをしています。 足のゆびは、最初は手のように開きにくいものですが、だんだん手の指のように開いてきました。  そこで足のゆびは手指の開きと同調?するのではないかと気が付いたのです。 

Img_2706_20231205111301
少しづつやっていると、パーだけではなくグーやチョキも同時にできるようになってきました。 

ところで、なぜ足ゆびのパーに挑戦する必要があるのでしょう。
それは歩行時の足ゆびをみると、前に振り出すと同時に足のゆびはわずかに開いていることに気がついたからです。 特に第1趾はよく動きます。 動くというより開くといったほうがいいようです。

そこで靴はつま先余裕が大事であることが理解できるのですが、その余裕は長さや高さや幅のすべてです。 しかし肝心なことですが、足ゆびそのものが動きにくければつま先余裕があっても効果がでません。 このことは重要なことですが、多くの方が見落としているような気がします。
ただ残念なことですが、せっかく五本ゆびソックスを履いても、ゆびの動きにくい細いつま先(靴のトウ)の靴を履いたのでは、ゆびの開きは期待できません。

つま先は手の指と同じで「開いてこそ力が発揮できる」と考えています。 皆さんも同じ考えでしょうか? ご教示いただきたいところです。

靴を選ぶとき、特にウォーキングシューズなどのチェックポイントは、靴の中で足ゆびが開くことです。
足と靴健康アドバイザー 大木金次 №3337

« 足袋(たび)や草履(ぞうり)にチェンジしてほしいな~   | トップページ | 靴の履き心地・・つま先余裕    »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足袋(たび)や草履(ぞうり)にチェンジしてほしいな~   | トップページ | 靴の履き心地・・つま先余裕    »

最近のトラックバック

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30