無料ブログはココログ

« 靴の中に手を入れてみよう   | トップページ | フィッテング(靴)に入る前に「足を温めてから」   »

2022年11月28日 (月)

歩幅は左右で違う? 

歩幅は左右とも同じと思っている人がほとんどのようですが、意外に違いがあるようです。 歩幅だけに限らず、左右のピッチ(スピード)や腿(もも)上げの高さなどにも違いがあるものです。

人は支持足と言われる軸になる足、それから運動足と言われる蹴りの強い足があります。 その中で例えばですが、歩幅が左右で違っているのでは?と感じる人は、少し考えてみましょう。

左右差を感じる人は、
ショルダーバッグの下げ方・・例えばいつも右肩に下げている人は反対側にしてみる。 

バッグを常に左手に持っている人は、右手にしてみる。
それから手の振りについて、水をかくように振って歩いてみる。 
さらに靴のフィッテイングにも気をつけてみることが大事です。 足のつま先の広がりが十分か? きつさに左右差がないか。
さらにゆびが広がりにくいときはひもをしっかり締めてみる。 

歩幅をみるには、やわらかいところや砂地を歩いて靴跡を見てみましょう。 体調の良否でも左右差が生じるような気がします。

靴のフィッテングで歩容はだいぶ違ってきます。 靴選びに少し時間をかけてみましょう。 

足と靴健康アドバイザー 大木金次 №3081

« 靴の中に手を入れてみよう   | トップページ | フィッテング(靴)に入る前に「足を温めてから」   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 靴の中に手を入れてみよう   | トップページ | フィッテング(靴)に入る前に「足を温めてから」   »

最近のトラックバック

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31