無料ブログはココログ

« ウォーキングに二段ハトメの靴・・・靴の腰周りが軽く上がる  | トップページ | トウ(靴のつま先)が上がっていない  »

2020年9月 8日 (火)

二段ハトメの靴ひも・・ひも解きは1→2→3で簡単に 

まず靴を脱ぐときの順序を記します。
最初に写真の1、一番手前を引きます。 次に2、内側と外側の輪を引き上げます。 3を引き上げる。これで靴を外します。

Dsc04248-1-2-3
次に靴を履きひもをしめるときの写真です。 内側外側のひもを同時に引くことで締まり、後は結ぶだけです。
Dsc04248-37_20200423105301

慣れると簡単に完了します。 
なんでも慣れが大事で、そのためには靴を履く玄関を明るくすることです。 多くのところは蛍光灯かもしれませんが、当方は玄関に
何と100ワットの電球をつけてます。 そうすると靴ひもの隅々がしっかり見え、あっという間にゆるめることができ、履くときは一瞬で締めることができます。 100ワットでも玄関にいるときはわずか2~3分です。 

玄関には小さなイスと靴べらを用意しておきましょう。
結ぶときはイスにかけトウ(靴のつま先)を上げたまま、素早く結びましょう。 
結びが手ばやくバランスよくきれいに仕上がるといい気分になります。

足と靴健康アドバイザー大木金次 №2683

« ウォーキングに二段ハトメの靴・・・靴の腰周りが軽く上がる  | トップページ | トウ(靴のつま先)が上がっていない  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキングに二段ハトメの靴・・・靴の腰周りが軽く上がる  | トップページ | トウ(靴のつま先)が上がっていない  »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31