無料ブログはココログ

« 重要な靴のプレゼン   | トップページ | 靴は毎日履き替えましょう  »

2020年9月30日 (水)

落ちている靴底の部品 

Img_1499

ウォーキングをしていると、靴のソールの一部が落ちているのを見ることがあります。 
そのときいつも思うのですが、歩いていて靴の底が「おかしいな」と感じないのか?  上の写真はヒールの後方部、足が着地する瞬間、おかしいと感じるはずです。

感じていないとすれば、ヒール部を擦りながらウォーキングをしていると考えられる。 一歩一歩摩擦音を出しながら歩いている。 一緒に歩いている人がいるならば、その摩擦音が相当気になるはずです。

005_20200515111601 右の写真はパンプスのヒール部のプラグ(化粧)です。 プラグが外れたら当然高さが低くなりますからすぐに気づくはずですが、気づきにくいほど忙しさに没頭しているのかもしれません。
プラグが外れるということは、足が上がっていないことが考えられます。 腰が伸びていないなど、その姿が目に見えるようです。

009_20200515111701 次の写真はスポーツタイプのソールのようです。 どうして片側だけが落ちているのか、車から放り投げたとは思われません。 とても不思議なことです。

最近靴部品の一部が落ちていることが多くなっているようです。
靴作りが影響しているのか、またひ弱な歩き方からくるものか、低価格の靴が多くなり靴の扱いが雑になっているのか? 
靴を大切にしていた以前では考えられないことです。

足と靴健康アドバイザー 大木金次 №2694

 





 

 

                                        

 

 

« 重要な靴のプレゼン   | トップページ | 靴は毎日履き替えましょう  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重要な靴のプレゼン   | トップページ | 靴は毎日履き替えましょう  »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31