無料ブログはココログ

« 本底との間が空きすぎる靴  | トップページ | 骨格に合ったシューズ   »

2020年7月 6日 (月)

ヒールの摩耗に関心をもちましょう

写真のような靴を履いている人に出会ったらアドバイスをしましょう。
ただ他人の履いている靴には慎重に、身内でしたら改善を言いましょう。
このまま履き続けると足の骨格に歪みが起こり取り返しのつかないことになります。

Dsc01387_20200223104201
どの靴もこのようになる場合はシューフィッターに相談をして靴を求めることが大事なことです。 そしてなぜこうなるのか?という肝心なことをシューフィッターに聞き理解する必要があります。 ソールがやわらかすぎるから・・そのような単純なことではないようです。
今まで履いている靴を靴箱から出して見てみましょう。
すべてが同じようになっていれば、自分一人で靴を購入しないことです。

自分の歩き方は自分ではわかりにくいとよく言われます。 その延長に、履いている靴の変形に気が付きにくいものです。
誰でも足もとを指摘されることは、とても不愉快なことです。 手先を指摘されるのとは格段に違いがあります。 足で立っているという基本を、心底からえぐられる、そんな気持ちになるのです。 

写真のような靴を見て、靴屋さんは相手を観察しながら慎重に言葉を選んでゆっくり話を出すようにしています。
足と靴健康アドバイザー 大木金次 №2652

« 本底との間が空きすぎる靴  | トップページ | 骨格に合ったシューズ   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本底との間が空きすぎる靴  | トップページ | 骨格に合ったシューズ   »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31