無料ブログはココログ

« 2006年のブログ・・「足にも表情がある 」  | トップページ | いい仕事ができるうれしいはきもの »

2020年4月 6日 (月)

定期的に靴の中底をみましょう 

靴を見ても中底まで見る人は意外に少ないようです。  
足裏も靴と同じで見る人は少ないのは不思議です。 中には足裏を洗っていても見ない人がいる。 お腹が出すぎて足裏を見るのが苦労という人も。
足裏や靴の中は見る習慣がない?・・・足裏と靴の中はなぜか共通することが多い。

Vfts0036_20191123095201
中底の消耗が激しい写真ですが、不思議なことに気が付いていないことが多く、指摘されてビックリする人がいる。 「そういえば足裏がおかしいと思っていた」と語った人がいた。 このような人は、靴を購入するときも中底をチェックしない人が多い。
 
どのような中底であれば消耗が少ないのか? やはりパルプボードより革ではないだろうか。

ただその前に履き方を改善してほしい。 毎日同じ靴を履き続ければ汗と体重に負け劣化がはやくなる。 少なくとも中2日は履かずに乾燥させてほしいものです。
足は身体の土台、相当な力がかかっている。 足裏でしっかり受け止めてこそ力が入ることを忘れないでほしい。 そういう面で中底の素材は大事で、購入するときは必ずチェックする必要があります。 材料や材質が不明の場合はシューフィッターに聞いてほしいものです。

足と靴健康アドバイザー 大木金次 №2607 

 

« 2006年のブログ・・「足にも表情がある 」  | トップページ | いい仕事ができるうれしいはきもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2006年のブログ・・「足にも表情がある 」  | トップページ | いい仕事ができるうれしいはきもの »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31