無料ブログはココログ

« 足裏を押すとゆびが動く    | トップページ | 歩行中くるぶしが当たって痛い時、皆さんはどう処置しますか? »

2020年3月 2日 (月)

足裏を指圧後、刺すような痛みが徐々に改善?

足の計測後、足裏を指圧して健康の程度をみているが不思議なことが起こるものです。 
指圧をすると最初強烈な痛みを感じる人がいる。 特に外くるぶしの真下を指圧すると刺さったような痛みを感じるのか、とっさに足を引っ込める人が多いようです。 同時に「何をするんですか」と言われたこともある。 
人差し指で触れた程度の軽い指圧なのです。 
ところが、数分後に再度同じところを指圧すると、最初のような痛みを感じず「あれッ」と言われ、「痛くありませんよ!」と感激されたような言葉を聞く。 このような時、結晶化されたものが溶解したのでは?という人もいるが、なぜ改善?するのでしょう。 実に不思議なことです。

指圧の結果は足裏も同じようです。 
足裏は立ったとき、まともに体重を受けますから指圧後の感触が変わります。 新しい靴を履いた瞬間「何か足裏に感じますよ」と語った方、靴の内部をさすってみても何もない。 そのようなとき足裏を指圧してまた同じ靴を履いていただくと「なにも感じません」と言われることが多い。 指圧はとっても不思議です。 多くの方に体験願いたいものです。

指圧後「自分の足ではないような快適さ」と語った人がいますが忘れ難い一言です。 今までどう立っていたのでしょう? 足に力が入っていなかったのではないだろうか。 そしてゆびによく力が入る、と笑顔になる。

ここで気が付いたことですが、履きものを履くようになった今日、足裏への指圧は欠かせないと考えます。 素足とは違う靴の感触、やわらかすぎる中底、さらにつま先が動きにくい靴、足の動きを制限しやすい靴、などに足は抵抗をしているような感じがします。
人は立つことで全身がうまく活性化するようですが、指圧ぐらいで痛いとしっかり立てなくなり、なんとなく常に腰が引けてしまうようです。
そのような時今すぐできることは足の指圧のようです。 

足と靴健康アドバイザー 大木金次 №2590

 

 

« 足裏を押すとゆびが動く    | トップページ | 歩行中くるぶしが当たって痛い時、皆さんはどう処置しますか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足裏を押すとゆびが動く    | トップページ | 歩行中くるぶしが当たって痛い時、皆さんはどう処置しますか? »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30