無料ブログはココログ

« シャンクについて  | トップページ | ぞうきんの絞り方に異変?・・・絞り切れない »

2020年2月10日 (月)

靴を替えたらハサミがよく切れる

1-2

靴とハサミ・・・・いったい何を語るのか・・・見当がつきにく話ですが、実はいつも靴を買っていただいている床屋さんからのビックリするようなお話をいただきました。
店頭でお話された床屋さんの言葉を忠実に引用します。「靴によってハサミの切れ味が変わるものですね」と感慨ぶさそうなお顔で話をしてくれたことを記憶しています。
正直小生もこの話を聞いた瞬間大変ビックリしました。 髪を切るという微妙なことに足もとが影響するという発見です。

この床屋さんは、ハサミが切れにくくなると、いつもヤスリで研いでいたと語っています。 ところが購入いただいた靴を使用してからはヤスリを使う回数がめっきり減ったということです。
さすがにベテランの床屋さんの視点や感覚は違います。 このように一つの業務に長年接している方とお話する機会を得る事は大変貴重なものがあります。
 
その後、床屋さんの話を思い出しながら、台所においての履きものをアドバイスするようになりました。
鼻緒を付いた草履やアーチのあるサンダルを使用するとフライパンがよく振れますよ、とアドバイスをしています。
実はフランス料理のシェフから、「立ちやすい靴を履くと手が器用に使いこなせますね」と、購入いただいた靴の評価をいただいたこともあります。

家では素足の日本、それはすばらしい環境ですが、足もとを安定させることで上半身が動きやすくなることがあります。 多くの方に実践を願いたいものです。

足と靴健康アドバイザー 大木金次 №2580

« シャンクについて  | トップページ | ぞうきんの絞り方に異変?・・・絞り切れない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シャンクについて  | トップページ | ぞうきんの絞り方に異変?・・・絞り切れない »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30