無料ブログはココログ

« フィット感の得られる靴ひも   | トップページ | 心地いい瞬間・・靴ベラを使って「ストン」と入ること   »

2019年4月30日 (火)

地道で足裏を目覚めさせよう  

毎日の多忙な業務でいつの間にか地道を歩くことを忘れ何年も経ってしまったという方が多いのではないでしょうか。
写真のようなところに突然入ると、わずかな地面の沈み込みにびっくりする。 それでも足裏は過去の記憶から瞬間に反応するようだ。
Img_0862_2 Img_0863 Img_0866
地道は柔らかさや滑り、落ち葉を踏んだり蹴ったりするとカサカサという音がする。 時にはわずかな気の根を踏みつけただけでも不安定になり戸惑うこともある。
地道を歩いているとその感触が全身の筋肉や関節・脳に届きすぐさまアウトプットされる。おそらくそれで目覚めるのでしょう。 
「地道で足裏は目覚める
」という話があるが、実は『足の汚れが万病の原因だった(文化創作出版)』の書籍で有名な官有謀先生のセミナー(大阪)で教わったのです。 それほど足裏や全身にこだわって研究されている先生でした。 

足は手先ほどの器用さはないものの、全身に与える影響は非常に大きなものがある。  正に身体は足の上にあることを意味します。

足の歩みはまったくのろく一歩一歩で、車からみれば全くローカルである。 ウォーキングを続けていて気がついたことですが、ここ4~5年程前からウォーキングをする人が増加している。 それは高齢者の増加だけではなさそうである。 その最もな効果は全身が目覚めるから。 血糖値のコントロールは二の次ではないだろうか。

アスファルトなど平らなところは安定して歩きやすいが、それが何年も連続となるといつのまにか目覚めが遠くなっていく。 そこに不安を覚えるのです。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№2,440〉

« フィット感の得られる靴ひも   | トップページ | 心地いい瞬間・・靴ベラを使って「ストン」と入ること   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィット感の得られる靴ひも   | トップページ | 心地いい瞬間・・靴ベラを使って「ストン」と入ること   »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30