無料ブログはココログ

« 土踏まずの低下がみえる  | トップページ | ハンマートゥになると力が入りにくい   »

2019年3月26日 (火)

足底の目覚めに、午後から中敷きを変えてみる

靴内の足はほぼ同じ態勢でしめつけられながら帰宅するまでそのままの姿勢である。  
できれば午後からでも中敷きを替えて履いてほしい。  しかし忙しい中そこまで気づくことは現実にはなかなか難しいところがあります。

Img_0804できれば右の写真のような足裏をマッサージするような中敷きを持参して替えてみてはどうでしょうか。  ここまで極端ではないものの、通常の一般的な中敷き(段ボール紙の使い捨て中敷きでもいい)一枚でもいい。 替えてみるとスッキリとして、大げさかもしれないが足が目覚めることがある。
替えることで気分がのりアイディアも湧いてくるのでないでしょうか。 
ただ入れ替えるには使っている中敷きが抜けることが必要です。

本来であれば靴を交換するほうが足の感触は大幅にチェンジできる。  ただ交換するハードルは決してたやすくない。  事務所に靴を置いておくような人はめったにいないからである。  
できれば常に靴一足、靴箱に入れデスクの下に保管願いたいところです。そうすると急な雨などの機敏に対処できる。

足と靴健康アドバイザー〘大木金次〙№2,423

« 土踏まずの低下がみえる  | トップページ | ハンマートゥになると力が入りにくい   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土踏まずの低下がみえる  | トップページ | ハンマートゥになると力が入りにくい   »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30