無料ブログはココログ

« 理想的な靴べら   | トップページ | 足が冷たい時は20分ぐらいウォーキングをしよう   »

2019年1月 6日 (日)

中敷きを外してみることを習慣にしたい  

Dsc02137jpg

こんなにていねいに作られている靴はあまりありません。 それは中敷きを抜いてみると解ります。 
靴を購入するときは、かならず中敷きを抜いてみましょう。 当然ですがそれは中敷きが抜ける靴に限ります。

写真をみると、上質な革の中敷き、そのうえ踵回りにガードがつき踵を安定させている。  中敷きの革には通気性を考慮した穴をあけ、表底の穴と同調させている。

つま先余裕もありサイズも申し分ない。

最近、革の中敷きを見ることが少なくなった。 通気性を考えた合成繊維を使用した中敷きが多くなっていることが、その要因でしょう。 

しかし革に勝るものはまだないといってもいい。 その理由は通気性にとどまらず、いくら使用しても美しいことである。 汚れが少ないことは健康上にもいい。 さらに強く感触がすばらしくいい。 
足はどの部位も敏感で、革素材のすばらしさが足を入れた瞬間に感じる。 できればアッパーの裏も革であれば最高。

店頭で靴を選ぶときは、中敷きを外して確認しましょう。 そのときは「外してみていいですか」と一言販売員に声をかけましょう。
 
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№2,384〉

« 理想的な靴べら   | トップページ | 足が冷たい時は20分ぐらいウォーキングをしよう   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 理想的な靴べら   | トップページ | 足が冷たい時は20分ぐらいウォーキングをしよう   »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30