無料ブログはココログ

« 日本人の叡智・・・ウマノクツ(馬用)   | トップページ | 日本人の叡智・・・ウシノワラジ(牛用草鞋)   »

2018年12月26日 (水)

書籍 「足の汚れが万病の原因だった」 

この本に出会ったのは、おそらく30年ほど前だったと思う。 しかし今でも読まれ続け100刷ほどになっているようで、超ロングセラーとなっている。
 「足の汚れが万病の原因だった 官 有謀(かん ゆうぼう) 文化創作出版」

しかしけっして読みやすいものではなく前半は特に難解な部分も多い。
021
この本との出会いは著者の官有謀先生が大阪で講演会を開いたときでした。 著書の前半で記している、血液の流れの仕組みを語られたときの熱意と気迫は相当なも。 著書では難解ですが聞くと簡単に記憶に残るものです。

その後靴のフィッティング中に
マッサージの器具(棒)を常に携帯するようになった。 しかしほとんどは指で施術を行っている。  
両足(ひざ裏まで)5分ほどで終わると顧客の表情は様変わりする。 立って頂くと今までの自分の足とは思えない、と言われる。 どの顧客も同じような感想である。

そして靴選びに入るが、決定が早いのです。 「靴選びがこんなに簡単に終えたのは初めて」と顧客は語る。
足裏の感覚がきわめて鋭敏になったということでしょう。

毎日立って生活をしている中、足裏の感覚にこれほどの違いがあることに関心を持つべきです。 
しっかり立つとは? マッサージの経験をしてこそ始まりである。

足をもっと労わりましょう。

足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№2,379〉

« 日本人の叡智・・・ウマノクツ(馬用)   | トップページ | 日本人の叡智・・・ウシノワラジ(牛用草鞋)   »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本人の叡智・・・ウマノクツ(馬用)   | トップページ | 日本人の叡智・・・ウシノワラジ(牛用草鞋)   »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30