無料ブログはココログ

« 素足で片足立ちのトレーニング  | トップページ | 靴の傷みは足の痛み  »

2018年6月16日 (土)

男性もサンダルで通勤しよう  

Dsc05222

この時期足の生理を考えると履きものはサンダルにいきつく。 しかし通勤時の男性諸君の足もとをみると、サンダル履きは余りにも少ない。

通勤ではサンダルは似合わない、そのような風潮が根強いこともあるのでしょう。 会社で履き替えをすればいいのです。  女性と違い男性にはロッカーが準備されているところは少ない。 そんなことがサンダルに踏み切れない要因になっているのかもしれない。 サンダルを靴箱に入れ替え机の下に保管してもいい。 

021jpg 通勤時サンダルになると爽快である。 そんなことは誰でも承知しているが、それ以上のことがあるものです。 手の指を動かし器用になるほどアイディアが浮かびやすいと言われているが、足ゆび〔趾〕は手の指以上のような気がする。
  
次のような話、足の指圧の書籍をみると、足の
ゆび先は頭に通じるとある。 
サンダルを履くと爽やかに感じるのは、決して通気性の良さだけではなさそうである。

足で動くところはゆびだけ、力が入るところもゆびだけといっても過言ではない。 しかも体重をしっかり受けとめコントロールをしている。 こんなに重要な仕事をしている足を、暑さ厳しい中靴の中に閉じこめているのです。 
身体の生理や健康を考えると決していいことではない。

足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№2,285〉

« 素足で片足立ちのトレーニング  | トップページ | 靴の傷みは足の痛み  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素足で片足立ちのトレーニング  | トップページ | 靴の傷みは足の痛み  »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30