無料ブログはココログ

« 足から出ているサイン・・タコ  | トップページ | シャンク(踏まず芯)の位置 »

2017年11月18日 (土)

休憩は 『素足』 になって。  

Photo この頃はデスクワークや冷房などで年間を通して足の冷えを気にする人が多くなっている。   若者を中心に平熱が低下傾向にあると聞く。 
仕事中に動いている人はまだいいが座りっぱなしはつらい。
 
ところで社内に素足になれる所はあるだろうか。 特に女性ですが休憩室でも男女の区別のあるところは素足になりやすいが、それでも気を遣うものです。
足が冷えてくると人は自然に正座をするようになる。 うっ血した足を正座で楽にしようとするわけですが、そのようなとき和室があると自然に足を出すことができる。
和室は横になることができとても便利。  足の冷えやすい人はひざ掛け毛布などを持参しているが、特に畳に座ると使い勝手がいい。 
できればお湯で足を洗うことができる施設があると非常に快適になる。

休憩室の中でイスの上に正座をしている女性がいる。 よくよく足がだるいのでしょう。

休憩室では靴を脱ぐことが全身を快適にさせる早道である。  しかし靴を脱ぎたくともイス掛けの休憩室では足の置き場所がない。   
足の先まで休憩できることが必要なのです。 靴を脱がずに休憩するのとでは相当な違いがある。
ただその効果については調査がまだまだ進んでいないのが現状である。  女性の多い会社などは仕事への取組みの一環としてアンケートなどによる調査の必要があるでしょう。
 
以上思い付くままですが、靴学・足学からみた休憩の質の改善を願いたいものです。

足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№2,184〉

« 足から出ているサイン・・タコ  | トップページ | シャンク(踏まず芯)の位置 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足から出ているサイン・・タコ  | トップページ | シャンク(踏まず芯)の位置 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30