無料ブログはココログ

« イスに掛けるととっさに足を組む  | トップページ | おもてなしを感じるシューフィッティングの姿勢  »

2015年8月10日 (月)

五本ゆびソックスが好まれている 

006jpg
五本ゆびソックスの開発にすざましい勢いを感じる。 それほど使用者の評判が非常に高い。  最初開発されたころ、「良いのは解っているが恥ずかしい」とよく言われ、五本ゆびソックスに通常のソックスを重ねて履いている人が多かった。  しかし恥ずかしいのはほんの一瞬のようだった?   今大変なスピードで拡大している。

二十数年も前のことですが、五本ゆびソックスを作るご苦労をソックスメーカーの社長さんに伺ったことがある。  その時「こゆびが意外に太いんですね」と、びっくりされていた。  おそらくミシンの目付に苦労があったのでしょう。  それほど第五趾の働きは強いものがある。
しかし現実はどうだろうか?  靴を履いてしまうと第五趾の居場所が少なく、活躍期待できないような靴選びをしている人が大変多い。 第五趾が機能して初めて人はスッキリと立てることを知ってほしい。

五本ゆびソックス着用者の靴をみると、通常のソックス着用時のサイズと同じ靴を履いていることがほとんどである。  これでは第五趾が活躍することは難しい。  少なくともひとサイズあげてほしい。  今でも五本ゆびソックスは恥ずかしいという始まりが、やはり抜けきらないようである。
つまり足を大きく見せたくない、そのような心理は男女問わず一緒のようである。

五本が分かれていることに深い意味がある。 それは力が入りやすいということにつきる。 当然靴のトウ先は太くなる。
五本ゆびソックスの開発はまだまだ盛んになるでしょう。 そして健康という計り知れない効果をもたらすことになり感謝されることでしよう。 
日本のお土産としてカラフルな五本ゆびソックスを購入してほしい。 びっくりされるに違いない。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】<№1,678>

« イスに掛けるととっさに足を組む  | トップページ | おもてなしを感じるシューフィッティングの姿勢  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イスに掛けるととっさに足を組む  | トップページ | おもてなしを感じるシューフィッティングの姿勢  »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30