無料ブログはココログ

« 階段を楽に上がる | トップページ | テーブルの脚の調整器具と土踏まず »

2015年3月10日 (火)

靴内にいつも10円玉を入れている・・・それも5枚も

靴の中に十円玉が5枚も入っていた。  もう片方にも同じ金額が入っていたが、これほどの枚数を入れている人は初めて。 
このようなことをやる人はかなり前向きな方で、歩き方も速い人が多いが写真の方も同様であった。  足もと〔靴〕をみるとその人がみえると語った人がいるが、不思議なことである。
008jpg
この方は抗菌効果があり水虫もないと満面の笑顔で話をしてくれ、その後もこの話題で尽きなかった。
10円玉を見せてくれたのは企業が開催している「健康づくり」のイベント会場。 全身の筋力その他を計測、その一環として足の計測を行っているもの。  このような家族を含めた健康を考えるイベントを開ける企業はうらやましい。 子どもも進んで受けていた。

最初靴のトウ先部にかすかな重さを感じ、手を入れてみたところ一枚だけ指に触れた。  「これはどうして入れているのですか」と伺ったところ即答されなかった。  どうやら10円玉が入っていたことを忘れていた様子だった。 足裏とはそのようなところのようだ。

歩いていれば10円玉が足趾に当たり邪魔になるのではないだろうか。 それもいつの間にか気にならなくなる。  もちろんいつも足もとが気になっていたのではまともに歩けない。
中敷を抜いたらさらに10円玉が入っていた。

ところで、10円玉を入れている人はどれほどいるだろうか? 
いささか気になってくるのは小生だけだろうか。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№1,603〉

« 階段を楽に上がる | トップページ | テーブルの脚の調整器具と土踏まず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 階段を楽に上がる | トップページ | テーブルの脚の調整器具と土踏まず »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30