無料ブログはココログ

« どの順序で試してみますか? | トップページ | 靴ひものおしゃれな通し方・・パーティにいかがですか? »

2015年2月 2日 (月)

ラジオ体操

1一年でもっとも寒い季節に入ってきました。 厳しい時期こそ身体をほぐして毎日元気に暮らしたいもの。 その始まりは朝6時30分のラジオ体操からです。
この銅像は大きな長居公園(大阪市)の一角にあるものですが、これぐらい曲がると全身はとても快適ですね。

足もとが地面に張り付いているかのようにみえますが、健康にとって欠かせないポジションが足裏、良い履きものも大事ですが靴が合うには健康が先にある。 
 
足は第二の心臓とまで言われているが、健康は全身のバランスの結晶の上にあるもの。
やはり一日の開始が重要・・・早起きして体操をしたいものです。

ラジオ体操を基本通りにやると全身の隅々まで活性化すると言われています。 私見であるがラジオ体操は、呼吸とつま先立ちが中心になっているようだ。 
その一つとしてつま先の運動が特に大事です。 靴を履いていると、とかく『つまさき』が小さいままになりうっ血することがある。 そのためつま先余裕のある靴で、つま先立ちを積極的に行ってほしい。 
ラジオ体操の始まりは「背伸びの運動」です。  次に「うでとあしの運動」になっているが、その時に『つま先立ち』をする。 その後何度も『つま先立ち』が入る。

大変良くできた体操と言われていますが本当に研究しつくされている。
多くの方に早朝のラジオ体操を行ってほしいものである。 早朝が苦手な方はインターネットでも配信されており、いつでもどこでもでき、しかも僅か10分間である。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№1,585〉

« どの順序で試してみますか? | トップページ | 靴ひものおしゃれな通し方・・パーティにいかがですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どの順序で試してみますか? | トップページ | 靴ひものおしゃれな通し方・・パーティにいかがですか? »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30