無料ブログはココログ

« アウトソールの剥がれ〔ハガレ〕に気がつかないのだろうか? | トップページ | レインシューズの売り場サイドにインソールを準備願いたい »

2014年6月12日 (木)

汗を感じやすいレインシューズ

007
レインシューズを履くと汗を感じやすいようだが、いかがですか?
それでも雨が降ればレインシューズは重宝する。 そこで汗の対策はどうしているのでしょうか? 
ところで一般的なシューズに比べなぜ汗をかきやすいのか・・・誰でも知っていること、それは通気性が少ないからである。 そして汗を吸収する素材が少ないこと。 次に「ふいご現象」が働きにくいことが上げられる。 「ふいご」は鍛冶屋さんが空気を送るために使用する道具です。 歩くごとに靴が屈曲しトウ先に溜まっている空気が履き口から出ていき、その後履き口から空気が入る。  汗はそのような循環をしている、正に「ふいご現象」そのものなのです。

さて、そこでどうすれば汗の対策が可能か。
常日頃使用しているシューズのように、レインシューズを足にフィットさせることです。 そこでインソールを入れることです。  
ポイントはできる限りトウ先を小さくしないこと、土踏まず部を心地よく支えること、シューズ内で滑りにくいこと、踵が抜けにくいことです。

インソールは汗を吸収しやすいものが最良です。

生理的にみると、履きにくい、歩きにくいほど汗がかきやすいと言われます。 足の骨格を考慮しインソールを入れる、同時にサイズを合わせることも重要である。

レインシューズ選びの際、試し履き用のインソールや販売されていると便利なのですが。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】<№1,472>
 

« アウトソールの剥がれ〔ハガレ〕に気がつかないのだろうか? | トップページ | レインシューズの売り場サイドにインソールを準備願いたい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アウトソールの剥がれ〔ハガレ〕に気がつかないのだろうか? | トップページ | レインシューズの売り場サイドにインソールを準備願いたい »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30