無料ブログはココログ

« トウ先ほど軽さが必要 | トップページ | 左右の足、健足のほうに疲れや痛みが出ることがある »

2014年2月 6日 (木)

足底のタコは足底圧を記録している

足裏に五円玉ほどのタコを三か所もつくっている人が、良い靴をアドバイスしてほしいと夫婦で来店した。  前足部だけに両足で六ヶ所ものタコ、甲高で骨太、健康そうな旦那様でした。 長年足裏の痛みで悩んでいたのです。 職業は木材の商社で若いときに一日中材木を担ぎ仕事に励んでいたという。 

足を計測後、評価としては余りの甲高がタコを作ってしまったものと感じた。  しかしそれは足に合う靴が少なかったことによるものである。 つまり靴合わせの未熟さが痛みになっていたものである。 

「足底のタコは足底圧を記録している」と語った整形外科医がいるが、正にその通りでフットプリントを採ったような足底なのである。  そこで勧めたのは土踏まず部の最も高いひも付きの靴でウレタンソールのもの。  土踏まず部をフィットさせることが大事であるとアドバイスをしなから購入願った。 

装着後、数年間観察をしながら同じ靴を何足も履いて頂いた。 なんと一年でタコ一か所ずつ消滅していった。 同時に二か所消滅をしないのはどうしてだろうか?   

手足のタコを観ると仕事が解る!!  そのように語る人は多いが、足裏は痛みを伴うことから手のタコとは比較ができず、重大なことである。  タコなどと言わずシューフィッターに相談をしていただきい。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№1,410〉

« トウ先ほど軽さが必要 | トップページ | 左右の足、健足のほうに疲れや痛みが出ることがある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウ先ほど軽さが必要 | トップページ | 左右の足、健足のほうに疲れや痛みが出ることがある »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30