無料ブログはココログ

« 前足部(靴)の中央が摩耗する靴 | トップページ | 右足肉離れ徐々に回復 »

2014年1月22日 (水)

靴合わせが楽になる足のマッサージ

001靴選びの前に足の触診と計測を行い、その後足全体を片手で握って反応をみているが、そのとき強い痛みを訴える人が最近余りにも多くなっている。  手の僅かな強さでいやな感触があるようではベストな靴を探すのは難しいでしょう。  足囲の締まり感やインソールの硬さや凹凸、アウトソールの硬さ、腰回りのフィット感などに抵抗を示すことが多くなる。

そのようなとき足全体を軽くマッサージをすると靴合わせが楽になることが多いのです。 マッサージは強くするといいものではなくゆっくりゆったりと行うことです。  足底に「しこり」を感じるときは氷のかたまりを溶かすようにマッサージをすること。  あらゆる痛みは我慢の範囲内で行うことが大事である。 

マッサージの注意点として、専門書「万病に効く足裏マッサージ(マキノ出版)」から引用すると、心臓病、腎臓病、皮膚病、妊婦、貧血の強い人、重い静脈瘤の人などはマッサージは厳禁とあります。  お腹の空きすぎや満腹状態の人、また最近は糖尿病の人が増加しておりマッサージには注意が必要です。

マッサージをしていると足裏に赤みがさし温かくなり血液循環が改善されていくのが解ります。  その後素足で立つと足裏に力が入り良い感触であることが実感できるようになる。 そして靴を履いて試すと靴のフィット感がすこぶる良くなる。  マッサージに少し時間を要するが、靴のフィッティングの時間が短縮するため、結果的に総時間は同じようになる。

それより、ここで大事なことは足裏はマッサージによる刺激が必要であると気がつくことです。 このことはとても大事なことです。 
写真のように常に裸足の生活をしている民族にはマッサージの必要はないでしょう。
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】<№1,403>

« 前足部(靴)の中央が摩耗する靴 | トップページ | 右足肉離れ徐々に回復 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前足部(靴)の中央が摩耗する靴 | トップページ | 右足肉離れ徐々に回復 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30