無料ブログはココログ

« マラソンシューズはどのメーカーでも履けるという人がいた | トップページ | 適正サイズと自称サイズに大きな違い »

2013年4月20日 (土)

大きなサイズを選びゆるい靴しか履けない若者

今回のテーマは足の生理の話です。
先日交流センターにおいて足と靴の話を差し上げ、その後足の計測とアドバイスを行った時の若者の話です。 
実は計測データのサイズより三サイズも上の靴を履いていた若者は、計測した自分の足の小ささに非常にびっくりしていたのです。 フィットする靴を履くと、きつくなるためいつも大き目のサイズを選ぶようにしていると語ったのですが、なぜそのようなことになるのか?、など何も考えていなかった。 

ところが触診の中で足の甲から少しきつめに握りしめたところ、甲高い悲鳴めいたものを発した。  その若者は身長170 センチを超え足のサイズは少し大き目でしっかりとした体格で力強くみえたが、足の健康度は意外にもそうではなかったのです。

そこでつま先から膝上10 センチまで入念にマッサージを行ったが、ひたいに汗をかくほど強い痛みに耐えていた。  左足の土踏まず部が右より下がりぎみで痛みも強烈であった。  僅か10 分ほどで終了した後、素足で立って頂いたところ「足裏全体で立っているようで気持ちがいい、このような感触は今までに感じたことがない」と語ったのです。 

その後使用中の靴ひもをしっかりきつめに締めてあげたところ、何の違和感もきつさも感じず晴れ晴れとした顔つきであった。  いつも靴の中で多量の汗をかくと言っている。 おそらく靴はイヤと足のほうが意思表示をしているものと思われる。 足は代謝物質が溜まりやすく、さらに冷たいこともあり結晶化しやすく強い痛みになりやすい。

最近高齢者より若者に上記のようなことが多く現れているようですが、大きな靴を履きながらウォーキングなどをすれば、さらに足は困ってしまう。 そのような若者が増えていることは非常に残念なことである。 
足と靴健康アドバイザー【大木 金次】〈№1,247〉  

« マラソンシューズはどのメーカーでも履けるという人がいた | トップページ | 適正サイズと自称サイズに大きな違い »

コメント

今日は。
仰せのとうり、わが商圏の、靴を履かれていらっしゃる方々も、同じ状況です。ただ、ジャストサイズの靴をお勧めしても、聞き入れてもらえない、もどかしさと力量不足で悶々としております。

▲大変失礼なお願いなのですが、施術された、脚のマッサージの方法を、ご伝授願えましたら幸いなのですが。よろしくお願いいたします。

本木下様 足(脚)のマッサージは専門ではありませんが、まずつま先を丁寧に特にゆびの関節をよくもむようにしています。 爪の先を軽く使うと良いようです。 そのとき「爪をたてているようだ」と言われますが全身爪をたてて痛みを感じるところはないはずです。 それほど強い痛みを感じるものです。 つま先は第一趾と第五趾がとくに痛みを感じるようです。 その後足底の土踏まず部、甲側を行い、足関節を指圧します。足関節は外側が痛い人が多いようです。 次にふくらはぎはやさしく、そして膝裏もやさしくもんでいきます。 膝裏はもっともデリケートな部位で痛みが強いため本当にやさしく慎重を要します。 マッサージは食後一時間はやらないこと。 またマッサージの棒などの器具は使用しない方が賢明です。 マッサージ後は白湯を茶碗一杯飲むと良いでしょう。 風呂上りや足を温めてから行うと痛みは少ないようです。このようなことは以前台湾の官有謀先生の書籍と一日講演で習ったものです。  マッサージ後は地に足が付いているようだ! など様々な感想が聞こえてきますが、それが楽しみで行っているものです。 もちろん靴合わせも楽になり、靴選びが早く完了します。 お客様は足のケアの大事さを実感されるでしょう。 簡単ですが、ご奮闘を心から期待をしております。 【大木 金次】

おはようございます。
ご伝授有難うございます。
早速,、自身の脚部で試してみました。
気持ちがいいというか、足の動きが
軽くなったようです。
今晩、愚妻に施してあげようと思います。
有難うございます。感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マラソンシューズはどのメーカーでも履けるという人がいた | トップページ | 適正サイズと自称サイズに大きな違い »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30